japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住6年。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校を主宰。本ブログでは、成長の観点で思いのままに書いています。

「これをやっておけば満足な人生だった」

 

育成塾のメンタリング宿題で

こんなのが出た。

 

 

自分が亡くなる時をイメージして

「これをやっておけば満足な人生だった」

と思えるようなことを具体的に考える。



この事について
直接的でないまでも
今まで結構書いてきた

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

ずいぶん書いてきたね。





でも!

 


なかなか実感を持てなかった。
考える事からげて来たのかもね。

 

japan-energy-lab.hatenablog.com  

 

こんな事も書いてきたわけだし・・・。


 

 

 

たまたまこちらを読む。

 

ドクスメ清水店長のブログ

ameblo.jp

 

そうだ!


昨日読んだ本も
ドクスメで買ったものだった。

dokusume.com



こちら


f:id:japan-energy-lab:20190131182509j:plain



セネカの「摂理について」の話だったか。
うる覚えながら記してみる。

 

古代ローマ時代
カエサル(シーザー)と戦ったカトー。

もはやここまでとなり、

家臣?はカエサルに命だけは救ってもらおうと工作しようと

カトーに相談する。

しかし、カトーは気持ちには感謝しつつ、断る。

家に帰って、

家族と食事をし、

なんとかと言う本を読んで魂の永遠性を確認して、

自死

 

 

 

セネカは、これこそ幸せな生き方だ!と。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 



私は、「幸せ」「豊かさ」を考えてきた。

 

 

でも

ここに来て、

何が幸せなのか!?

 

また悩む。

 

 

 




ともあれ
明日のメンタリングに向けて
考え抜いてみよう。

 

 


ちなみに
こちら(の隣)で書きました。



f:id:japan-energy-lab:20190131183547j:plain



 

 

ほほ〜っ