japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「挫折」

 

 

 

このことをはっきり書いたのは、

そうま食べる通信

そしてこの
双葉郡未来会議だ。

futabafuture.com

 

 

どっちが正しいなんてない。

 

私の生きてきた来し方は一つだけど、

その伝え方は伝えてのフィルターを通すから、

切り口によっては丸にも三角にも四角にもなる。

 

端的に言えば、

事実と解釈は別物ということ。

事実は一つだけど、それをどうとらえるかで全く違うストーリーにさえなる。

 

ゲーテでも、自伝に「嘘と真実」という原題をつけた。

 

現在テレビ・ラジオ、新聞はじめ大手と言われるメディアは、

このウソの部分を都合よく出して、印象操作をしているようにさえ見える。

嘘と真実の広がりはずいぶんある。

 

ヒトラープロパガンダを有効に使ったことは歴史で習うが、この現代でもプロパガンダが行われていることに現代人はあまりに無頓着だ。

 

最近のこちらも是非
 

fukushima-hook.jp