japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

「信念の書き換え」

昨年書いておきながら、あげ忘れていたお話を今あげます。

セルフイメージを変えるなんて難しい・できないって思い込んで来たし、
今までのパターンを変えるにはそこしかないとも痛感して
いよいよその時が来た感慨だ。


f:id:japan-energy-lab:20170123114555j:plain



上の本も書いているたくちゃん(野沢卓央さん)のコツ塾を終えた。

正確には、一度継続コツ塾を卒業した人向けのマスターコツ塾。

 

全く新しい手法も随分教わった。

 

今までのワークは痛みを伴うものだった。

しかし、痛みが全くないものもある。

 

例えば、「信念の書き換え」ワークは、大きな負荷はない。

一つ一つ今までの思い込み=信念を書き換えていく。

または、一つ変われば付属していたものは取れてしまうのだという。

 

例えば、

「のんびりしてはいけない」

「見られてはいけない」

という思い込み(信念)をそれぞれ


「くつろいではいけない」→ 「くつろいでのんびりできる」

「見られてはいけない」 → 「ありのままの自分は全体と調和できる」

 

に書き換えた。

 

驚くほど、肩が軽いし、心なしか慌てずに進められている気がする。

あまりにくつろげるようになったので、むしろ不安にもなった。

準備不足を起こさない程度にくつろぐようにしたい。

 

それから程なくして落ち込むこともあった。

揺り戻しはそりゃある。
その度に戻せばいい。

大丈夫だ。