japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

「天命」

 

 

 

久しぶりに
炭焼きプロジェクト エピソード4「炭焼場」

 

以前コツ塾で教わった
マークトゥエインのいう
天命を見つけたことを示す10の兆候を久しぶりに見てみる。

 

以下引用

ameblo.jp

 

 

一つ一つ見てみると以下の通り。

 

1◎

2◎

3◎

4◎

5◎

8△

9◎

10◎

 

 

◎も△もつけていない6と7は、お金と健康のこと。

なので対象外かと。
あるいはこれからか。

 

 

 

唯一8が△。

 

まだ不安だ。

安心感を感じられていない。

不安になりたい自分もいる。

 

 

 

ここが一つポイントかもしれない。

 

とすれば、課題が見つかったとも言える。

意識を置いてみよう。

 

大丈夫だ。
10個のうち9個はその道に乗っているのだから。

 

天命というとしっくりこないので、

言い換えてみる。


炭焼きをするために生まれて来たのだとしたら、

それまでの人生の悲しい出来事も全てそのための訓練だった。

ずいぶん無駄なことも失敗もして来た。

それらがこれから生きるのだとすれば、

全て肯定できる。

 

 

 

そもそも

天命とは何だろうか。

 

以前、「運命を愛する」なんてことも書いた。

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

 

 

 

宿命とも似た言葉だ。

 

上の不安になる話とも通底する気がしたことは、

 

信じる! 

 

以前ブログにも書いていた。

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

 

 

 

目に見えない信じるという作業。

 

目に見えないからこそ信じる。

目に見える形になっていたら、信じるも何もない。

目に見えないけれど、必ずそうなると信じる。

 

 

即物的な思考に右往左往してしまっている。

ジタバタしてもはじまらない。

 

 

天命が決まっているなら、ただただ信じよう。

 

この詩をかみしめながら。
「星辰の掟」フリードリッヒ・ニーチェ

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

今朝のいわなの郷

f:id:japan-energy-lab:20180706075114j:plain

 

めぐみの雨が降った。
いわなも一安心だ。