japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

コツ塾との出会いと

 

コツ塾で学んで
私自身が随分変わった。

そのたくちゃん
野澤卓央さんのメルマガが4000回になった。

 

archives.mag2.com




たくちゃんが苦労された中から得たコツが私の人生にも効いた。

コツ塾がなければ、もしかしたら違った人生になっていたかもしれない。

 

今住む福島県川内村に、住み(炭)続けてはいなかっただろう。

 

 


何がそれほどに?と思われるかもしれない。

 


簡単に言えば
自己受容の大切さを学んだ。

 

自分を否定して成長することばかりを考えてきた。

向上心とも言えるけど、こればかりではバランスが取れない。


自己受容とは、

どんな自分も受け入れるということ。

それは、ダメな自分も、醜い自分も、自分の中にあっていいと思うこと。

 

受容といい、受け入れるといい、

全くそれまでは、分からなかった。

 

ダメな自分を醜い自分を自分の中に存在することを許すという発想がなかった。


それらを一つ一つ許していった。

これまでの努力と真逆。
それまでは山を登るための努力を必死にやってきた。
コツ塾で学んだことは、山を降りる努力。

やったことのなかった自分には、とても難しいことだった。


でもやり続ければできるようになる。

 

これもたくちゃんから学んだことでもあるし、

4000回のメルマガ継続での変化をたくちゃんの姿を通して見ている。

800回あたりの危機の話を聞いた。

もしやめていれば、当たり前だけど、4000回には達しない。

周囲の変化もなかった。


これからもたくちゃんの継続と変化とコツとを
学んでいきたい!