japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

本質を知る

 

 

 

本質をわからずに何をしても、行き詰まる。
良いことをすればするほど。

 

本質を見る訓練は学校教育では難しいのかもしれない。

 

しかし、AI時代には必要なスキルになる。

AI
に対する人間との違いは3点と井上智洋氏は言っている。
Creativity
    創造性

Management 経営・計画

Hospitality   接客・おもてなし


参照

https://www.amazon.co.jp/人工知能と経済の未来-2030年雇用大崩壊-文春新書-井上-智洋/dp/4166610910



その本質を捕まえずに、何をしても無駄と言っていい時代なのかもしれない。
Cafe
學校12月にはこれをテーマにしたい。
12
月師走なので、人が少ないことも想定してさらにニッチに。


そして、その線にどこまで不測の事態が入り込むか。

覚悟していこう。