japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。

『どこよりも「○○○」がやるべきじゃないか!』

 

 

先日、そうま食べる通信の取材がありました。

相双地域をエリアとするそうま食べ通の

双葉郡初進出の地に川内村、いわなの郷を選んで頂きました。

 

www.facebook.com

 

 

震災後だけでなく、その前から今までの22年間を

守り続けた親方の魅力が伝わる内容になりそうです。

 

普段は私にも見せない部分を、土編集長が引き出して頂きました。

 

これが、そうま食べる通信の魅力です。

食に込められたストーリーを深い部分まで

表も裏も 伝えてくれる。

 

ただただ、うれしい限りです。

 

  乗り越える壁も多そうだけど、だからこそ

  『どこよりも「そうま」がやるべきじゃないか!』

 

「そうま」を別の言葉に変えてもいい。

「わたし」がわかりやすい。

 

それが『グランドに降りる』ってこと。

 

もう2年前の夏、

車座・郡山で土編集長が言った高橋博之さんの言葉

『グランドに降りろ』は忘れられない。