japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

「内と外と」




これから3日間、ちょっと忙しく動きます。

今夜は  田村市船引 だからニリザベスはズレている
明日は  大玉村   村民の森炭窯復活プロジェクト
明後日は 郡山    ネオン街? 虹会?


土曜はお休みを頂きますが、金日は、お仕事します。
動きます。


私の住む福島県川内村
「意識的に外で人に会うようにしている」と、とある方に話した。
「そうしないといけない村なの?」って言われ、返す言葉も無かった。
ホントそうなんだよなあって思ってしまった。
 
でも、今は村内に会いたい人がいる。
行動に移しきれてなかったのは反省だが、魅力的な人に多く知り合えた。
 
それでも、外に行くのはなぜか?
 
それは
今後のモデルケースにしたい。
 
 
船引駅前alltamura.tvのニリザベスは、
発信のしかたやチームづくりに参考になる。
また
大玉村の炭窯復活は、
モロに川内村に応用できると考えている。
郡山もまあそのうちに(^人^)


www.youtube.com


岩魚を見て
気持ちを奮い立たせる。