japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

「可能性」

f:id:japan-energy-lab:20161211083611j:plain

f:id:japan-energy-lab:20161211083615j:plain

f:id:japan-energy-lab:20161211083617j:plain

f:id:japan-energy-lab:20161211083622j:plain

f:id:japan-energy-lab:20161211083627j:plain

f:id:japan-energy-lab:20161211083629j:plain

f:id:japan-energy-lab:20161211083634j:plain

f:id:japan-energy-lab:20161211083637j:plain

f:id:japan-energy-lab:20161211083643j:plain

 

 

 



昨日は
炭材を猪苗代町から大玉村へ運び、
次回年明けの炭焼準備を行う。

川内村大玉村では
背景が異なるが、同じ中山間地域の共通項もあれば、

コラボの可能性もありそうだ。

大人の  レジャーとして
森にあるトレジャーを使って 楽しんでいきたい!