japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

LIVE學校「医療現場でのコロナ対応を聞いてみよう」  を終えて



新型コロナウィルスのことを学ぶ時間を作った。
オンライン上で。
臨床検査技師の松下さんと私で話した。
動画はこちら

 

www.facebook.com

 
一言で言うと、
ホント難しかった。
それは当たり前のこと。
疫学の基礎もなく、未知のウィルスを論ずるわけだから。

ただ、その難しさの輪郭がつかめた。
例えば、
感染しない・させない基本はわかった。現場でも生かせるはずだ。
陽性率やら、実行再生産数やらの数字の意味はわかっても、
どこまでを含めるか否かはわからない以上、判断もしにくいいこと。

専門家同士でも考え方がずいぶん違うので、
医療現場の人はわかっても、
一般人は、報道から知る情報だけでは、わからないことばかりだ。