japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「現代の考察」(執行草舟) 〜7日間ブックカバーチャレンジ! その1〜」  

 

 

f:id:japan-energy-lab:20200416081720j:plain

 

読書のすすめ・清水店長との共著 「魂の読書」から

執行草舟氏を知り、「生くる」「友よ」「根源へ」といった書も読んできた。

しかし、今回この本を読んで、わかった気になってわかっていなかったことに気づく。

 

最大の点は「感化力」だ。

 

私は挫折して、埼玉からここ福島県川内村に来た。

逃げてきた。

それは小学校教員としての失敗があった。

 

子供といえど、他人だ。

他人をコントロールすることはできない。

 

それでも他人を動かすとしたら、恐怖か愛かだ。

私は恐怖で他人を動かすことしかできなかった。

 

では、愛で動かすとは?

 

感化しかない。

 

この人の言うことなら

この人がここまでやっていることだから といったことでしか教育はできないのだ。

 

それに恥ずかしながら、8年経って、この本を読んで気づかされた。

 

そのあたりのことを語ったのがこちらの動画。

参考まで

www.facebook.com