japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「愛でいけるやん」

 

 

宮田運輸の社長の姿を追った映画。

aideikeruyan.tokinotsukasa.com

社員が起こした死亡事故から悩んだ末に

トラックにそれぞれの子供の絵をラッピングすることを思いつき、

子供ミュージアムプロジェクトとして推進している様子を描く。

 

そもそも利益度外視での経営の一端を見た。

 

社員の悪事を淡々と話したあと、笑う。ただただ笑う。

今の世間の常識では言っちゃあいけないと思うことを言っている。

そのあとの笑いに救われる。

 

本当の意味で

「愛でいけるやん」と思っているのだ。

 

私は頭と心と行動が別だったことに

よくよく気づいた。