japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「翻って 私の使命」

 

 

 

 この世でのドン・キホーテの新しき使命は何か。

 それは叫ぶこと、

 荒野に叫ぶことである。
 たとえ人間が聞かなくとも、荒野が耳を傾ける。
 そしてそれはいつの日か音の反響する森へと変化するであろう。
 そして種子として荒野にとどまる孤独の声は巨大な杉となり、

 その幾万という舌で持って、

 生と死を司る主なる神に永遠の賛歌(ホザンナ)を歌うであろう。

 

 (『情熱の哲学 ウナムーノと「生」の闘い』 佐々木孝・著 施行草舟・監修  法政大学出版局 より 「生の悲劇的感情」 ミゲル・デ・ウナムーノ・著 の結びの言葉を引用 )

f:id:japan-energy-lab:20200215073058j:plain