japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「矢と歌」 H・W・ロングフェロー

「友よ」(執行草舟)を読んでこの詩に初めて惹かれた。
なんども読んでいたのにね。

 

 

The Arrow and the Song

                         H.W.Longfellow

 

I shot an arrow into the air,

It fell to earth,I knew not where;

For,so swiftly it flew,the sight

Could not follow it in its flight.

 

I breathed a song into the air,

It fell to earth,I knew not where;

For who has sight so keen and strong,

That it can follow the flight of song!

 

Long,long afterward,in an oak

I found the arrow,still unbroke;

And the song,from beginning to end,

I found again in the heart of a friend.

 

 

和訳はここにはあえて載せず。

ネット上にあるはずですので。