japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「 極寒キャンプ狂騒曲②  〜楽しむ〜」




以前書いたことになりますが、
私にとってはとても大事なので繰り返して書きます。

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 



こんなこと書きましたねえ。

ホント人間て浮き沈みがありますよね〜
私の場合は、人生山あり谷あり というより、 人生谷あり谷あり。

そんなにテンション上げられないし、
気分を切り替えるのも下手。

でも、楽しむって決めてしまえば、他の選択肢はなくなるんですよね。

他にも
あれもやらなければならない
これもできなければならない
上手にできなければいけない
失敗してはいけない     等々出てくる。

その背景には思い込み・信念が隠れている。
それを過去の感情も使って、一つ一つ気付いていく。

具体的に。
私は
「失敗してはいけない」
「成功してはいけない」
の相矛盾する思い込みもありました。

前者は失敗して怒られ、生きるすべがなくなる不安。
後者は成功したことでやっかみを受け、こちらも生きるすべがなくなる不安。

今現在でなく、おそらく1・2歳の頃の私なりの処世術。生き残るためのルールを決めていたのでした。
だから、今アップデートすればいい。
新たに決めればいい。
だから、今決めました。
「すべてが成功だ」と。

多かれ少なかれ誰しもあること。

また一つクリアできる
その機会になるのが行動なのです。