japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「行動の星」



斎藤一人さんが、
「この星は行動の星」とおっしゃっている。
その言葉を思い出した方がいた。

f:id:japan-energy-lab:20191113101834j:plain




何もイワナいで・・・
キザだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


話の中で
「動いたもん勝ちだ!」って。
ほんとそうかもしれないなあって思った。


動けば・・・

 

人も見つかり、

やり方も見つかり、
在り方も見つかる。

 


「〜ねばならない」で動いてばかりだった。
でも、ちょっと視点を変えれば、「〜したい」で動ける。

前回ブログね

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 




その時は、客観視。

たくちゃんなら、鳥の瞑想。アホな鳥が自分をみていることをイメージ。
田口佳史氏なら、自分の人生を映画のように他人事として見る。
佐藤伝氏なら、なんとなくいい気分。

ちょっとしか話せなかったけど、
一歩前を走っている経験も聞き力になる。



「ねば」から「したい」で、動けてるんじゃない?

堅苦しく考えたかっただけだった!苦笑

覚悟って簡単だって、斎藤一人さんも言っている。

できることは全部やってみよう!
それ以上に楽しんでみよう!

 

さらに遊んでみよう!





そんなわけで


#いわなの郷極寒キャンプ

 

よろしくお願いします!



ありがとうございました!