japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「知行楽遊」



 



先日は卒塾生として育成塾に参加。

※こちらの写真は限定公開
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=411727386398149&set=a.223578575213032&type=3&theater



その際、忖度せずにお話したこと。

f:id:japan-energy-lab:20191113085853j:plain

f:id:japan-energy-lab:20191113085903j:plain

f:id:japan-energy-lab:20191113085913j:plain

f:id:japan-energy-lab:20191113085922j:plain



それは、
「〜ねばならない」で動いてばかりだった。

最初はやりたいと思ってはじめたことも途中から「ねばならない」ことが出てくる。

それはワンセット!そのワンセットを嫌がっていただけなのだ。

ちょっと視点を変えれば、「〜したい」で動ける。



変な同調圧力も気にする必要ない。
気にしたいのは、「ねば」かもしれないから。

 

いずれにせよ、人生2度なし!

どう生きたとしても、自分の人生だから!


知行楽遊 

知行楽とは、論語の一節。
それを知る者は、行う者にかなわない。それを行う者は、楽しむ者にかなわない。

さらに、遊んでいる人にかなわない。

 

たくちゃんのメルマガバックナンバーも参照ください。

ameblo.jp



「苦しまなければならない」って変な思い込みがあって、
育成塾の時は苦しんできた。

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

 


この頃は結構きつかったなあ笑

でも、自分の思い込みに気づけば、あとは意識がそこに行くから、
できるもんだ。

時間はかかったけど、大事なことに気づけた。

そう。
前進しているのだ。

自分を疑う余裕があったのだ!笑

 

こちらも参照

ameblo.jp

 

 

 

この時の話は伝わりにくかったので、こちらもカイゼンです!笑


楽しんでみよう!

そして
遊んでみよう!