japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「よかんべ 〜メンタリングの日々〜 」

 

 

2月24日(日)に

福島県産業復興人材育成塾3期の

卒塾式が行なわれる。

 

その際

スピーチ(7分)発表 (全員12名)

事業構想(13分)発表 (選ばれし4名 →5名に変更)

がある。

 

私は

ここまでゆっくり来ました。

自分のペースで

なんて考えてたけど、

全体のペース配分をわからずにやってました。

 

良くも悪くも

塾生の主体性を大事にしてくれる。

良い悪いはないんだけどね。

有難い事だった。

 

今回卒塾式が間近なのでスピーチの訓練。

 

もはや

手のひらの上の孫悟空

 

 

 

流れに乗ってもいい!

と受け入れた。

 

ただただ後悔なきようにしたい。

 

常にこのままではいけないってどこか思ってるから、

まだまだな気にもなってしまうけど、

やるべきことだけやればいい。

 

66回練習という具体的なものがでた。

わかりやすい。

 

それだけやれば

よかんべ。