japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住6年。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校を主宰。本ブログでは、成長の観点で思いのままに書いています。

真逆の見方

影響を受けた執行草舟

過去に何度も取り上げてきた。

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

キリがないのでこの辺で。

 

 





「執行草舟氏との魂の対話」なる動画を何度も何度も拝見した。
これは、Facebook逆のものさし講のグループの中で上げられた限定動画。

執行草舟氏の著作
『生くる』
『友よ』
『根源へ』
『魂の燃焼へ』
『ろう(老の下に日)に学ぶ』
はいくらか読んできた。

今までの人と全く違う話に衝撃を受け続けてきた。

「不幸になれ」と言う言葉が印象的だ。


これは象徴的に言っている。
つまり、損得とか幸不幸とか良い悪いとか捨てて生きろということ。


それこそが、臥薪嘗胆か。

私の場合は、
臥薪嘗炭だ。

幸せになることが人生の目的だと思ってきた。

大いなる逆説だ!

幸せになるために
自分が不幸になる。

それは一見おかしいけど、誰かのためになるならば。