japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「面白くなってきたぜ!」



昨日10月12日(金)育成塾
個別フォローセッション

f:id:japan-energy-lab:20181019162829j:plain








自分一人ではたどり着けないことまで気づかせてもらった。

私の職場である いわなの郷

そして
川内村炭焼きプロジェクト

ここはつなげられると信じていたけれど、

もう一つのライフワーク
Café學校〜移住サロン〜

こちらはすぐつながらない気がしてた。
それは、移住ってかなりの決断が必要だから。

それでも
移住者は、仕事だけで魅力はわからないので、まず炭焼きを通して村の伝統にふれられる。そして、里山生活の入口にもなり、村の魅力を知るきっかけにもなる。

私自身が仕事だけでは魅力がわからなかったが、炭焼きをはじめとした里山暮らしを謳歌している人との出会いで、村で生きる楽しみを教わったからこそ、よくわかる。

移住のきっかけづくりにも
移住後の楽しみを見つける場にも
どちらにもなる。

さらに
村外の人間関係に悩む方にも一つのヒントにもなりうる。

それは、炭焼きだけでなく、人の魅力も含めたところで。

炭×人 = 非日常体験
    = 移住の前後
    = 人としての生き方のヒント

方程式で言うとこんなところか。

おもしろいことに気づくことができた。



面白くなってきたぜ!

その時が来た!ってことかも。


改めてこちら

www.youtube.com





ルパン3世は困難があればあるほどこう言ってきた!

面白くなってきたぜ!って。


ホントそうだよね〜

ピンチこそチャンス
ピンチだけがチャンス

育成塾の中で森山さんがおっしゃっていたことが思い起こされる。




ピンチだったから気づいたことが
もう一つ!

喜びから生きよう!

それは以下のリンクの古田真一さんが教えてくれたことでもある。


archives.mag2.com




忙しさからすっかり忘れていたことにも気づかされた!


喜びから生きるって決めるだけだ。

喜びから生きるって決めるだけだった。

もう決めました!

いやあ
まったく

面白くなってきたぜ!