japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

盆 

 

いわなの郷でのお話。

 

来てくれた人にありがとう。

 

去っていった人にも
ありがとう。

 

去ってもらった人
ありがとう。

 

 

 

新しい朝

「変化の兆し」

 

残念だけど、

これで良いのだけれど、

 

極まった!

 

変わる時にはその状態が一段と深まる。

 

言葉としては2つ。

 

陰陽論としては、

「陽極まれば陰になる」

極まった先にこそ変化はある。

 

あるいは、

暗闇は夜明け前が最も暗いという。

暗くなることを恐れる必要はない。

変化の兆しなのだ。

 

私は信じている。