japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

「生きやすくなる」

 

 

 

 

前回ブログの予告を変更して、

昨日の感動を伝えることを優先することにした。

 

昨日は梅村氏の主催するNWCの学習会に参加。

FBイベントページはこちら

www.facebook.com

 

いわきまでは遠い道のりだった。

しかし、参加してよかった。

 

ニーズカードは

以前学んだたくちゃんのコツ塾の中で様々に学んで来た。

参照

chiisanakotsu.com

 

本当に多くのことを教わり、自分が変わったのはコツ塾なしではあり得なかったと思う。

 

が、

しばらくニーズカードを使うこともなく、意識することが減っていた。

それでまたやってみる機会を得たかった。

 

また、

うめさんが面白そうなことをやっていたのは知っていたが、

今回は思い切って参加。

どんな様子かを率直に知りたかったし、単純に面白そうだったから参加した。

 

 

今回参加して、

感情を味わうことを忘れていたことに気づくことができた。

共感の心地よさも味わい、なんとも言えない満たされた気持ちになれた。

また、自分の頭が思考にばかりに偏っていたことを思い知らされた。

バランスが悪かったことも省みる機会となった。

 

自分の悩んでいたことをエンパシーサークルというワークの中で話して、

グループで感情を出し合って、メンバーで(自分も他の人も)ニーズカードを選ぶ。

 

出たニーズはこちら。

 

f:id:japan-energy-lab:20180626120554j:plain

 

解釈は省略。(笑)

 

出て来たニーズは全て今の自分に必要なものだった。

 

そして、ニーズは自分が自分に対して満たすもの。

相手に求めるものでないし、自分で満たせないほど人間はちっぽけな存在ではないと教わったことも思い出す。

 

リクエストという発想もあることを知ったが、これは自分にとってはまだ先の話かもしれない。

 

 

考えてみれば、福島県でNWCのグループが持たれていることはすごいことだ!
こういう会に参加できたことがうれしい。

ちょっとこの地域ではできないんじゃないかと勝手に思い込んでいたことにも気づく。

 

 

不思議なことだが、

なんとも言えない満たされた感覚が残った。

これは感じてみないとわからない世界だ。

 

 

感情の中でもネガティブな感情。

その中でも混乱の項をなかなか出せなかったことにも気づいた。

自分の中で混乱の感情グループを感じないようにまだしていた。

 

月イチでこういった会を定期開催するというので次回も参加したい。

大いに触発された時間となったし、

意識を置いてこのあと1ヶ月も過ごそう。

 

最後に
こちらをオススメします!

悩んでいる方

自分の気持ちを整理したい方
是非参加してみてください。

 

 

私の場合は

自分の気持ちくらい自分でわかると思って来たけど、

自分にウソをついて生きてきた。

感じないことで適応してきた背景もあったけど、

それ以上に感じないことで、感情に蓋をしたことで、

不具合が起きて、対処せざるを得なくなっ。

それで、色々な学びを探してきた。

自分が変わるための一つの方法論だった。

 

そして何より

生きやすくなる。

 

 

多くの人に

共感のなんとも言えない温かさを感じてもらいたい。