japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

「ルサンチマン」

 

 

 

嫉妬

 

このことに気づいた出来事。

 

妹と電話で話すことがある。

4歳の娘はかまってほしくてかまわず話しかけて話がその度に途切れる。

 

それがものすごく腹が立っていた。

 

そこまで腹立つ必要ないのに。

 

それは、やはり小さい頃のこと。

私が母や父に何を話しかけても相手には一切されなかった。
何もかも否定されているように感じていた。

 

今でもその思いは残っていて、

俺はこんな思いで生きて来たのにって余計に腹が立っていた。

 

つまり、

ルサンチマン

嫉妬

 

そこに気づけばなんてことなし。

意識に上げれば、それはこういうことだって認識し直せる。

 

無意識のままだと、

現実の怒り+過去の怒りで、怒りが倍加する。

 

一歩一歩だ。