japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「そのぬくもりに用がある」

 

 

サンボマスターの名曲をBGMに。

 

www.youtube.com

 

 

無謀とも言える挑戦をする男に会ってきた。

市川英樹さん。
FB

www.facebook.com

 

 

 

愚であり狂である。

 

福島田んぼアートプロジェクト

 

fukushima-tanboart.wixsite.com

 

 

 

いわき四倉のワンダーファームのすぐ近く。

f:id:japan-energy-lab:20180404083158j:plain

 

初めてこちらにもうかがうことができた。

 

想いを伝えること
そして

本気で動くこと

 

時節柄、桜も見た。

f:id:japan-energy-lab:20180404083321j:plain

今年はだいぶ早い。

冬の寒い時期には想像もできない光景。

でも、やがて必ず春になる。

涙がにじむ。

 

 

辛い時は桜が咲く季節を想像だにできない。

時に批判もある。

けど、それをイメージし続けることで、行動し続けることで、

他力も働き、

その時は必ず来る。

 

川内村炭焼きプロジェクトも新しい段階に入った感慨にふける。

 

また、この言葉もまた思い出す。

 

ameblo.jp


どんな人も死ぬ。

その時に後悔したくない。

明日死んでも後悔しない生き方をしたい。

 

その時が来た。

 

そう。

そのぬくもりに用があったのだ。