japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

「(自分を)変える」



先日出てきた信念(思い込み)は

「期待に応えなければならない」

「相手の言うとおりしなければならない」

 

この想いに2、3日の間、心の何処かが引っかかっていた。

 

改めて
信念の書き換えを行う。

 

上記の信念は言い換えれば

「自分の人生を生きてはいけない」

ということ。

 

これをコツ塾で教わったやり方 信念の書き換えを行う




やり終えて、スッキリした気持ちになる。

誤った信念、思い込みに自分が悩んできた。

一方で、自分を守ってきた。

どっちもあった。

 

信念を書き換えるということは

良いことばかりでなく、悪いことでもある。

つまり、自分の身を守る術も捨てるということ。

 

このような作業を
もちろんこのやり方だけでないけれど、

一歩一歩積み重ねてきた。

 

これからも問題に即して

自分を変えていくこと。

で、実は一発で変わらないから何度もなんども繰り返すこともある。
それでも続ければ変わるもの。変える意思さえあれば。

 

 

まだまだだけど、一歩一歩。

 

気づくだけで良いとも言う。
こちらを参照。

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

人間の中にある偉大な力を大いに信じて

そして、21世紀になってから(だと思うけど)

見出された人間が変わる方法を使って、自分が変わることから外の世界に波及させていく。

自分の外にある家族、仲間、会社、地域、社会、日本、世界、宇宙。

イメージとしては同心円状に開かれるより大きな円に貢献できる自分になっていく。

 

最初のきっかけになったのは、

嫌な気持ち、不快感。

 

それが今までならただの嫌なことだった。

でも、それをきっかけに今まで気づかなかった自分を知る機会になる。

それは、嫌なことが成長のきっかけになることでもあるので、何も嫌なことがなくなることにもなる。

嫌な気持ち、不快感は一つのトリガー、きっかけだ。
これがあるから、人は成長できると考えれば、とても大切なものだ。

 

そもそも日本エネルギー研究所とは、

本来持っている個々に持つもの、関係性の中にあるものひっくるめた人間の持つエネルギーを、

自然界にある資源としての地球の、宇宙のエネルギーを、

活用していく術を研究し、実際生活に生かすことを目的と考える。

 

 

japan-energy-lab.hatenablog.com

 

その一つに炭焼きを活用する。