japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

「KY」

数日前のこと。




空気が読めない。

昨日よくわかった。

相手の意志が(自分は)ある程度わかると思って来た。

思考が邪魔していたけど、それは自分の弱さの問題。

自分の心配をすることで意識が引っ張られていた自分に気づいた。

その心配の先に相手の意志を(勝手に)おいていた。

そうすると、ごっちゃになって相手の気持ちを自分で創作してしまうことになる。


わかりにくいかな~

事実を見る(解釈しない)

自分の判断を保留する
良い悪いなく見る

 

様々な表現があるけど、それらがなんだか腑に落ちた。