japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

「力を借りる」

 

 

自分一人でなんとかしようとして来た。

それは意識してなかったけど、それしかできないと思い込んで来た。

 

力を貸してくれる人もいる。

 

貸してくれない人もいる。そちらにばかり意識がいっていた。

そのことも受け入れつつ、信じて続けたらいい。


見返りはなくてもいい。

ただただ、信じて進もう。

 

そもそも自分が変わりたくてこの地にやって来たんだ。

自分がまたひとつ成長できる機会を得た。

それができる。ただうれしいことだと考えを変わった。

一歩一歩ね。

あ、そうだった。
炭焼プロジェクトは、エピソード3 ~YES!祭り~だった。

祭りとしての「炭焼場未来対話」。

未来を拓くのは、俺とお前だ。