japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

大丈夫!

コツ塾ネタを一つ。

先日、コツ塾に参加。
細かく言うと、継続コツ塾(今の8ヶ月コツ塾)卒業生向けの講座。

chiisanakotsu.com


これはこの地域にこそ使えると思う。

キネシオロジーという分野がある。
簡単に言えば、気持ち・心の状態が与える大きさを伝えるもの。
(私流すぎたかな)

強いと言いながら腕を支えるのと
弱いと言いながらとでは、当然強いと言ってる方が力を発揮できる。

その応用例で、
「(あなたを)なんとかしたい」と思って相手にサポートするのと
「(あなたは)大丈夫!」と思ってするのでは、
どちらが相手は力を発揮するか?


























ひっぱりましたが、答えは後者。
「あり方」英語で言うと『BEING』が大事。
「やり方」『 DOING』ではないと言うこと。


例えば、
「福島をなんとかしたい」「この地域をなんとかしたい」とずっと思って来た。
でも、それは違った。もっと力を発揮できるはずだった。

「福島は大丈夫」『この地域は大丈夫』

そして、
「私も大丈夫!」

「あなたは大丈夫!」

これで行こう!

コツ塾ってホント私にとっては大きかった。
ここで多くのことを教わったし、その仲間から助けてもらった。

コツ塾に出会うために、今までの人生があったとしたらそれは肯定できる。

最後に笑おう!

「大丈夫!」