japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。

文学と次世代と

茂さんの話は感激しました!

 

震災後、一人で川内村で過ごした時を支えたものについて、

質問され語られていました。

 

一つは、文学の力。

和合亮一さんや宮澤賢治の詩を読み続けたといいます。

また、もう一つ。

次世代のためなら何でもやりたいとの思い。

 

どちらも今後に生きる話でした。