japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

「楽しむ」

f:id:japan-energy-lab:20170619075931j:plain


福島県内で行なわれているリアル宝探し コードF7

なんと 自転車でまわられている方がいた!

今回は、川内村楢葉町で1カ所なので、
移動だけでも車で1時間近くかかる。

お話をうかがって、自転車で走りながら各地域の景色を愛でる楽しみをお持ちだった。

どうしても
いかに早くたくさんの場所をクリアできるかに目が行ってしまう。

目的と手段。
クリアすることが目的か
それとも 手段として 楽しむか。
これは様々な場面にも応用できそうだ。