japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。

レビュー紹介「自分を変えるほんの小さなコツ」

f:id:japan-energy-lab:20170123114555j:plain

「自分を変えるほんの小さなコツ」について
アマゾンでレビューを書きました。



https://www.amazon.co.jp/review/R13GK2OKSEWEE7/ref=cm_cr_rdp_perm


以下転載します。



「楽に生きられるようになりました」
 星5つ
私は著者のたくちゃん(あえてこの言い方を使います)のコツ塾三期(東京)で六ヶ月小さなコツを学びました。
人生の悪いパターンを変えたかったからでした。
あれから約2年経っていますので、復習と最新のコツを知りたくて購入しました。

今回の本は読みやすくて、1時間もあれば読めてしまいますが、
いかに自分に引き寄せて読むか、行間に自分との対話が無いと実になっていかないとも思います。
この本の中にもありますが、「わかる」と「できる」の差はとても大きいからです。
自分自身もそのことになかなか気づかず、空回りしてきたのでよく分かります。

中でも一つ。
Chapter5 『人間関係で悩まなくなるコツ』の『「相手に仕返ししたい」と思ってしまうわけ』の章で
「気持ちの深層にあるのは、…相手と同じ思いを分かち合い、よりよい関係を築きたいという思いでした。」とあります。
私は、感情のマイナス面にとらわれて、感情を否定して、ひいては自分を否定して生きてきました。
そうなれば、相手を否定して苦しくなる悪循環に自分からは入ってしまいます。
この感情の奥にはどんな想い・願いが隠れているかに気づくことで、自分を否定する必要も無くなり、相手の言葉にもとらわれなくなってきました。そうなってくると世界も変わってきます。楽に生きられるようになったことも感じるところです。

言葉にするとたくちゃんの本通りですが、そこまでのプロセスはなかなか本を読んだだけでは難しかったことも現実でした。著書にもある通り、知識でなく智慧の学びでもあるので、この本で興味を持った方は、コツ塾で実際に対面で学んでみることをおすすめします。
私のように生きにくさを感じる人にとって一つの示唆になる書です。