japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村に2013年移住。いわなの郷で働いております。炭焼き・移住促進・成長への興味を元に、全てのエネルギーの活用を研究することを建前に、本ブログでは成長の観点で思いのままに書いています。

福島県の今とそこに携わる人々

www.youtube.com

先日京都でお会いした岡部さんについてのニュース報道。

もう4年前ですね。

 

あれから、福島・浪江の様子を写真展で伝える活動をされています。

 

福島についてのニュースは賞味期限切れだと言う報道関係者もいるそうです。
数字が取れないという意味かも知れません。

 

日本もそこまで来てしまったのかもしれません。

 

とはいえ、

陽極まれば陰になるという陰陽の考え方からすれば、大きく変化する年に来年はなりそうです。

 

福島県風評被害はまだまだ払拭できないですが、
新たな流れもまた感じるところです。

 

慌ただしい日常に振り回されてしまいますが、
来年に向けての準備も進めて行きます。