japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。

「骨力」

「根源へ」を読み返す。 造船の大家が 「船というのはその骨力で全てが決まる」と言われたところから、骨力についての考察が始まる。筆者・執行草舟氏は、「生命力を立てる力が骨力」と述べ、その源泉は祈りであり、希望だとも。また、別の視点で老子には「…

「情熱とワンセット」

情熱は英語で? 「Passion」 passionの別の意味は? 「受難」 バッハの曲にマタイ受難曲がある。 Matthäus-Passion と表記される。 YouTubeでは聴いたが、まだまだ上っ面しかわからない。 www.youtube.com ともあれ、 情熱と受難はワンセット。情熱を持って…

炭焼場未来対話 海炭彦編

1月7日(日)に開催された炭焼場未来対話 海炭彦編23人の方にご参加いただきました。ありがとうございました! この方にもお世話になりました。

「還るべき場所を探す旅」

今日も カトーコーキさんネタからスタート。 氏のバンド エレクションズ 「星の道をゆく」 www.youtube.com この曲を聴いて思い出すのはこの詩。 「星辰の掟」フリードリッヒ・ニーチェ japan-energy-lab.hatenablog.com 星辰の掟とは、星々は法則に従って決…

「本質」

しんさいニートの作者・カトーコーキさんが 大竹まこと氏のラジオに 大竹まこと ゴールデンラジオ ゲスト出演した音声がこちら (放送日の1月15日以降1週間程度か) http://podcast.joqr.co.jp/podcast_qr/main/main180115.mp3 カトーコーキさんは今でも…

炭焼場未来対話 山炭彦編へ向けて

FBイベントページはこちら 炭焼場未来対話 〜山炭彦編〜また、寒い中で懇親会も行います。 www.facebook.com肉い男・たっちゃんに盛り上げて頂きます。 こちらに川内村の人にも参加頂きたく、お声がけして回りました。なかなかお会いできませんでしたが、で…

これだった!

特に最近の行き詰まり感はこれでした。 archives.mag2.com 一言で言えば、知行楽。うわあ、そうだったんだなあ。悔しいなあ(笑)気付くたびに、修正していこう。これでいいのだ。

「力を借りる」

自分一人でなんとかしようとして来た。 それは意識してなかったけど、それしかできないと思い込んで来た。 力を貸してくれる人もいる。 貸してくれない人もいる。そちらにばかり意識がいっていた。 そのことも受け入れつつ、信じて続けたらいい。 見返りはな…

「ドクスメ清水店長の話」

リアルインサイトの「池間哲郎一日一言」 (毎朝5分ほどの音声配信するもの) 2017年11月29日 いい肉の日は 『孤独な「消費者」から情深い「生産者」へ』のテーマで 井上ひさし氏の少年時代、辞書を盗んだ話が出てきた。 感動した! 人を育てること 消費者・…

「これからだ!」

下の記事を一つ目のネタに。 www.mag2.com 有料記事のため、全部は読めない。 一言で言えば、終末論を煽るだけ煽っている。だけ。 英国という土地柄を考えれば、日の沈まない国だった覇権をアメリカに取られ、搾取してきたはずの中国にうまく使われている状…

「ボクがボクであるために」

カトーコーキさんの漫画「しんさいニート」を読む。 ここまで自分を赤裸々に語れる勇気に感服! 氏は非常に頭の良い方だ。 自己分析力の高さは読めばすぐわかる。 それでも自分の力だけでそれはできなかったし、多くの人の支えで力を得た反面プレッシャーの…

「仲間意識」

リアルインサイト2017年11月号 氏のお話をオンラインでお聴きした。 自由民主主義の背景には、仲間意識が必要だという。 それが今なくなっている。 理由は単純だ。 リベラル派が標榜する国籍をなくす議論は大きくグローバリゼーションの流れになる。 多国籍…

母の病から学ぶところ

私の故郷・埼玉県行田市。最近では陸王というドラマで有名になっている。ちなみに写真は古代蓮タワーから撮った田んぼアートの様子。さすがですね。 私は両親がしばらく元気だと思って福島県川内村に移住。すると3年前父が他界し、母の入院してしまった。 …

「ある」

昨日のとこさんとのFBのやり取りで気づいたことがあった。 www.facebook.com 髪の毛があるとか、ないとか。 まあ最初は随分気にしてたからなあ(笑) 今は覚えてもらいやすい。 反面、人によっては同じ顔に見えるようだ。 その人の認知の線引きは頭でしかな…

「百尺竿頭に一歩を進む」

禅の公案に 「百尺竿頭に一歩を進む」 がある。 竿を百尺まで伸ばした先に さらに一歩進むにはどうしたらいいか? いわゆる禅問答で、現代では馬鹿馬鹿しい話とも思われがちだが、 私はそうま食べる通信に 「百尺竿頭に一歩を進む」ヒントを見た。 そのまま …

そうま食べる通信2周年記念収穫祭

今日・明日の土日は東京へ! そうま食べる通信イベントのため。 www.facebook.comそうま食べる通信 http://taberu.me/soma/ ほんと感慨深い。 まさかそうま食べる通信で取り上げていただけるとも思わなかった。むしろ、取り上げてもらっていいのかと思ってし…

Cafe學校 第12回 告知

www.facebook.com 告知です。こんな時期に人が来るのでしょうか?笑 Cafe學校 第12回2017年12月26日(火) 場所 CafeAmazon時間 18時〜 人と人とをつなぐ場で奏でるシンフォニー(交響曲)!参加費はワンドリンク。移住者でも 移住者でなくても どこに住んで…

「双葉郡未来会議#26 川内村 CafeAmazon」

川内村の誇る(と私だけが思っているのではないはずの)CafeAmazonで行われた。 なんと20人も参加! クリビツ! びっくり! 川内村開催では誰も来ないかもと思ってしまったが杞憂だった。 そう! 行きたいと思えば遠かろうが、人は来るんだ。 (その導線づ…

「昭和村〜宮崎県高千穂からのご縁」

宮崎県高千穂 天岩戸で知られる神様が額を寄せて解決策を議論したあの地で出会った方。高藤さん。 私にとっては、思金(オモイカネ)の神様とも思う方だ。 その方が福島県昭和村を訪れると言うので、声をかけてくださった。 母の入院のタイミングもあり、一…

面白い!

さっき昔のブログを調べてみると、 この記事ばかりが多く読まれている。 理由は簡単。 検索で上位に引っかかるから。 これって知ってる人多いはずだから、書いてる人も多いはず。 だとすると・・・ https://ameblo.jp/japan-energy-lab/entry-12157926263.ht…

「しんさいニート」

たまたま見たテレビにその男 カトーコーキさんが出ていた。 カトーコーキさん 記事 上巻 南相馬のしんさいニートは東京で漫画を カトーコーキ(上) | WELTGEIST FUKUSHIMA ブログ ameblo.jp 対比(コントラスト)として面白い。 私・関孝男は、 居場所を求…

そうま食べる通信に捧ぐ

以下は、そうま食べ通のグループページに投稿したものをちょっと修正しました。私事で恐縮です。 そうま食べ通を送っている埼玉の母が入院してしまい、しばし実家へ。手術も無事終わり、昨夜川内村に帰って今日から仕事。 長男なのに移住してしまった宿命で…

田んぼアート

実家に帰って足を伸ばす。 ドラマもやってるんですよね〜 「陸王」 もう10年目なんですね〜行田市でも行われていたのは知ってましたが、実はこうやってみるのは初めてでした。今は視点が変わりますね〜また違った視点で見ることができた。

「逃げろ!」

実家に帰るのも久しぶりだった。 よく行った場所にふと行ってみたくなる。 涙ににじむ。 辛い日々を各所で自分なりに自分を癒してきた。 あの時の悲しみがよみがえる。 苦しかった。 ただただ 苦しかった。 じっと風雪をしのぐのがやっとだった。 よく生きて…

「人間らしく」

母の入院で病院に行くと つかれる ふー ホントこの疲労感は何なのだろう。 ある方に言わせると、 「生きるエネルギーを吸い取られるから」 妙に納得。 細分化された仕事の効率化を求めた状況も相まって、 人間らしく生きることの大切さをまた感じる。 日本エ…

「運命を愛する」

運命をただ憎んだ10代 運命に喧嘩を売った20代 運命に翻弄された30代 そして今42歳。 40代になった。 運命を愛する40代に したい 39歳で父を亡くし 母が不調になった今。 しばし振り返ると 幸せしか出てこない。 今までの嫌だったこと一つ欠け…

大丈夫!

コツ塾ネタを一つ。先日、コツ塾に参加。細かく言うと、継続コツ塾(今の8ヶ月コツ塾)卒業生向けの講座。 chiisanakotsu.com これはこの地域にこそ使えると思う。キネシオロジーという分野がある。簡単に言えば、気持ち・心の状態が与える大きさを伝えるも…

本質を知る

本質をわからずに何をしても、行き詰まる。 良いことをすればするほど。 本質を見る訓練は学校教育では難しいのかもしれない。 しかし、AI時代には必要なスキルになる。 AIに対する人間との違いは3点と井上智洋氏は言っている。 Creativity 創造性 Manageme…

「どうしたらいいんだ!?」

正直行き詰まり感を持っていた久しぶりの川内村炭焼きプロジェクト エピソード3「Yes!祭り」 都路の炭焼きの方をご紹介いただいたご縁もあり、お力をお借りしました! 一人で何かしようと思っては行き詰まるのは当たり前か。 これも一つの広域連携。

「Cafe學校 第10回 天山分校(庫)ふりかえりメモ」

Cafe學校 天山文校(庫) 第10回14名の参加者が様々な角度からお話頂きました。 特に私・関にとっては、 「~したい」ってストレートにぶつけた方がいい。という考えは私自身してこなかったことなので、自分の思い込みの壁にもまた気付かされたところです…