japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

エピソード3

「エピソード3から4へ」

今日から 川内村炭焼きプロジェクト エピソード4「炭焼場」 そんなわけでBGMはこちら www.youtube.com 音楽を流した方はすぐわかることですが、 エピソードなんちゃらというのは、スターウォーズからヒントを得ている。 古今東西の名作の構成を抑えてスター…

川内村炭焼きプロジェクト

今朝は 長崎大学はじめとした皆さんが見学に。 炭の出し入れもすることに いつも師匠にやっていただいてばかりでした。二人だと早くできる。一人だと大変。

83.2

昨夜かわうちの湯にて

「反薩長史観を超えて」

以前書いていたものを 今になってあげてみる。 しばやんの日々のブログに 明治維新時の戊辰戦争について書かれている。 shibayan1954.blog101.fc2.com 会津藩や仙台米沢藩等の奥羽越列藩同盟の東軍側はドイツから融資を受ける予定だった。 これは結果的にそ…

「ルサンチマン」

嫉妬 このことに気づいた出来事。 妹と電話で話すことがある。 4歳の娘はかまってほしくてかまわず話しかけて話がその度に途切れる。 それがものすごく腹が立っていた。 そこまで腹立つ必要ないのに。 それは、やはり小さい頃のこと。 私が母や父に何を話し…

84.1

1200m 30分 ちょっと増えてる

「奴隷道徳」

「最強の!ニーチェ 幸福になる哲学」飲茶・著(水王舎)を読んだ。 先日の郡山で行われた 逆のものさし講 で 清水店長オススメの本のうちの1冊。 ニーチェについては 執行草舟氏の著作に何度も出てくることから 「ツァラトゥストラはかく語りき」をわずか…

「捲土重来」

いてもたってもおられずに記す 捲土重来 これ以外の表現は見つからない。 捲土重来の由来となった 杜牧の漢詩『題烏江亭』を引く 勝敗兵家事不期、 包羞忍恥是男児。 江東子弟多才俊、 巻土重来未可知 楚王項羽は漢王劉邦との戦いで、 一度江東に帰って体制…

84.0kg

半年ぶりに1km(100m+500+200+100+100) 30分 体重の記録もしてみます(ズボンはいて測定)

「そのぬくもりに用がある」

サンボマスターの名曲をBGMに。 www.youtube.com 無謀とも言える挑戦をする男に会ってきた。 市川英樹さん。 FB www.facebook.com 愚であり狂である。 福島田んぼアートプロジェクト fukushima-tanboart.wixsite.com いわき四倉のワンダーファームのすぐ近く…

「本当のこと」

www.youtube.com 本当にしたいこと 制約がなければ・・・

「内側に意識を向ける」

反省だ。 人との関係性の問題は つまるところ 自分の内側の問題だった。 外側だけ見れば 相手への配慮が足りなかった。 一言言えなかった。 想像力がなくなった。 感性が鈍ってるのかなって思った。 それもあるかもしれないけど、それ以上に 自分の内側の問…

「祝!第1回 逆のものさし講 郡山勉強会 に参加して」

読書のすすめの清水店長の郡山での会 祝!第1回 逆のものさし講 郡山勉強会 http://「祝!第1回 逆のものさし講 郡山勉強会 に参加して」 初めての郡山開催! 素晴らしい!! 主催者の方に感謝です。 それだけで参加の価値があった。 さて、内容は??? 普…

Cafe學校 第17回 告知

www.facebook.comよろしくお願いします!

「自分の強み」

先日のドラッカーの著書を学ぶいわき学びカフェにて 強みを生かすことを学んだ。 japan-energy-lab.hatenablog.com その際の「TO DO」リストの一つ 自分の強みを調べること。 その本を購入して、ネット上の検索を行って見た。 (この本にあるパスワード?で…

面白い!

何がきっかけだったか そうだ!本のソムリエさんのメルマガで知りました。 1book.bizそれで購入。 読み進めると、著者の葛藤と成長も織り込まれている。 人生は今からでも変えられる。私もそう思って生きてきたから、余計に共感するところが多い。 そして今…

大きな学び!

こちらの本を読むといういわき学びカフェ 第8回に参加。 www.facebook.com 前半 それまでの復習をしていただいた上で、 後半 本来の強みを生かすことがテーマの章を読む。強みを生かすことをほとんどしなかった。 これは大きな反省だった。 いいところを見…

18年春 復興創生インターン(郡山ブロック) 成果報告会こちらに参加。 意義深い時間となった。 自分に力があることを証明したかったけど、力の無さを証明した。 住民向けの活動報告会に参加者がいなかった。 人にさえなかなか会えない。 といった厳しい現実…

フランクルの問い

こんな本を読んだ。フランクル氏の本は読んだことがない。 コツ塾では、「人生から問われていることは何か」という形で紹介頂いたことがある。 自分という人生から私個人に対して問われているものはきっとあるはずだ。 それが個別性のある人生だし、人の宿命…

自分の人生

president.jp自分の人生は自分で決めるなんて当たり前だと思ってきたけど、自分で自分を縛っていたんだよなあ たかお

うむ。

blog.tinect.jp

「(自分を)変える」

先日出てきた信念(思い込み)は 「期待に応えなければならない」 「相手の言うとおりしなければならない」 この想いに2、3日の間、心の何処かが引っかかっていた。 改めて 信念の書き換えを行う。 上記の信念は言い換えれば 「自分の人生を生きてはいけな…

「あちらを立てればこちらが立たず」

越智さんの記事に感銘を覚える。 http://ieei.or.jp/2018/03/special201706016/ あちらを立てればこちらが立たず なんて言ったら簡単だけど、発進とは本当に難しいものだと思う。 どう書いても、一面的な事実だ。事実と解釈を分けても、やはり印象の残し方で…

「三方よしを現実に」

ちょっと前に書いたものです。 いじめのこと いじめの「学校調査」に闇。被害者の依頼で探偵が突き止めた真犯人 - ページ 4 / 4 - まぐまぐニュース! そして アマゾン取引先に協力金要求 アマゾン、取引先に「協力金」要求 販売額の1~5% :日本経済新聞…

「禍福は・・・」

え~話や。 http://archives.mag2.com/0001324834/20180215070000000.html

「美しい星」

三島由紀夫氏が五十年以上前に描いた作品だ。 このブログでもなんども紹介する執行草舟氏の著書の中で、この本が度々紹介される。 三島由紀夫氏と若き日に直接会って文学談義をしていたという。 例えば、 この「美しい星」をまた五十年後に読んで欲しいと三…

「知の退廃」

思考停止。 これって恐ろしいことかもしれない。 そして、自分の身に起きていないという「錯覚」こそがまた恐ろしい。 無知の知ならぬ、「無知の無知」と言える状況。昨日の話とも関連する japan-energy-lab.hatenablog.com 呉智英氏の講話をリアルインサイ…

「三方良しをつくる ~意住cafeに参加して⑶~」

3部作のラスト⑴ japan-energy-lab.hatenablog.com そして⑵ japan-energy-lab.hatenablog.com ⑶の前にこちら japan-energy-lab.hatenablog.com 坂本光司氏の著書を読んでの感想を書いた。三方よし に尽きるように感じた。自分のところに利益誘導するのは今ま…

希望

こんな会社があるのか!驚くことばかり。坂本光司氏の 「人を大切にする経営学講義」読み終えた。 https://www.amazon.co.jp/人を大切にする経営学講義-坂本-光司/dp/4569837085/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1520143929&sr=8-1&keywords=坂本光司 グローバリゼー…

「0を1にする仕事 ~意住cafeに参加して⑵~」

一昨日の続き。 japan-energy-lab.hatenablog.com 今回、自分の仕事をどんな風に伝えたらいいかと考えて、結局そのためのフレーズが見つからなかった。 いわなの郷を人と人とをつなぐ場としながら 炭焼きを産業化して、炭焼き体験もできるようにしたい。 内…