japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

2017-10-25から1日間の記事一覧

「相似象」

構造が一緒と同じ意味。 今までの総花的なやり方は全くうまくいかない。今までもそうだった。 長所と短所が必ずあることがわかっているし、権威も失墜しているから。 全く違う方法論が必要だ。 ここでは、リアルインサイト9月大高未貴氏の話を通して、 「慰…

「アウフヘーベン小池」

なんか芸人の名前みたいになってしまった。 話としては政治ネタ。 安倍vs小池の構図が一時はできたがすぐ崩壊する。 解散後の流れはちょっと出来過ぎている。 自民を勝たせる意図が明確ですらある。 落合莞爾氏に言わせれば、八百長。 その通りと思う。 ヘー…