japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。 福島県川内村で移住4年半。いわなの郷で働きつつ、日本一だった炭焼き復活を期す川内村炭焼きプロジェクト、移住者だけでなく新たな場作りを考えるCafe學校〜サロンde川内〜を主宰。本ブログでは、炭焼きPJを中心に成長の観点で好き勝手に書いています。

「成長のチャンスは日常に転がっている」

成長をどう定義するかもあるけど、 成長のチャンスは日常にいくらでもある。 それはむしろ嫌なことの中にある。 先日のこと。 あることで自責の念。 自分を責めていた。 これは癖なので、頭でわかっていても条件反射的に行ってしまう。 元気な時は切り替えら…

「歴史が変わると未来は変わる!」

こちらの本。 落合莞爾氏の本は難解を極める。 吉薗周蔵手記を基にした歴史洞察シリーズの5作目。 大正期の手記ながら、今回は渡来人についての洞察にまで至る。 日本への渡来人は大きく3種。 縄文人 弥生人 古墳人 その中の古墳人について。 従来「山窩(…

「人生の意味を知る ~現場で学ぶ⑶~」

大げさなタイトルと思われたかもしれない。 前回の続きだ。 japan-energy-lab.hatenablog.com japan-energy-lab.hatenablog.com 意味今ここにいる意味があると考えている。その意味を見出せない時は辛い。 そんなことを考えたきっかけは先日の梅氏のセミナー…

「選択肢を選ぶ ~現場で学ぶ⑵~」

前回の続き japan-energy-lab.hatenablog.com では何ができるか?の前にできることがないと嘆く前にできることは無限にある。ただ、現実もあるので、可能な選択肢を選ぶ作業だ。 ということで 何ができるか? 一つ目 努力も大切だ。 もちろんこれは行う。 た…

「仕事場でのお話 ~現場で学ぶ⑴~」

一昨日書いたもの。そのまま以下に載せる。 引き寄せの法則なんてものがある。 自分が願った通りになる。 その文言だけが一人歩きしやすいが、そのための条件があって、 例えば、願った世界を自分が心底望んでいないとそうはならない。 言い換えれば、心の底…

「天命」

久しぶりに 炭焼きプロジェクト エピソード4「炭焼場」 以前コツ塾で教わった マークトゥエインのいう 天命を見つけたことを示す10の兆候を久しぶりに見てみる。 以下引用 ameblo.jp 一つ一つ見てみると以下の通り。 1◎ 2◎ 3◎ 4◎ 5◎ 6 7 8△ 9◎ 1…

「誇り」

こちらを読む。 きっかけは、本のソムリエさんのメルマガを読んだこと こちら 1book.biz いやあ何も知らなかった。 女川原発は東北電力だったこと。 東北電力の歴史。 「和と責任の経営」理念を持つこと。 東京電力も東北電力もなんとなく一緒にしてた。 全…

84.9kg

ポケットの中身あり参考記録。もりたろうプール大混雑。子供達にぶつからないように泳ぐのも面白い。 そんなわけで写真なし。

「移住検討者との出会い」

わざわざ私のことも調べてくれた方がいた。 一度お会いしたが、 今回来村されるのを知ってお会いした。 いつものCafe Amazon amazon-cafe.jp Cafe学校の開催でもお世話になっているいつもの場所。 川内村に移住を決めるようだ。 必要な人材は必ず集まる! な…

「新たな移住者と飲み会!」

※写真はイメージということで。 先日のこと。 めっちゃ飲みました! 楽しい夜でした。 介護施設で働くことになった方と飲み会。 驚いたことに その介護施設で働くある方のお子さんが その移住する方とが同級生。 世間は狭い! ここ川内村で同窓会もあるかも…

「 電気の話 ~これからの時代をつくる ⑷~ 」

暑かった!本当に暑かった!!イワナの塩焼きを焼くため炭火前は本当に暑い!かなりきつかったのですが、体もだいぶ慣れて来ました。ちょっと体力も衰えて来たかなとも思いながら。 さてさて前回のブログ japan-energy-lab.hatenablog.com なんとこんなこと…

「未来のいわなの郷 ~これからの時代をつくる ⑶~ 」

この続き japan-energy-lab.hatenablog.com いわなの郷は 大きくは変える必要もない! 結論としてはそこだけど、 整理する意味で書いてみたい。 VR(ヴァーチャルリアリティ)技術をしてみれば、 釣りの疑似体験はいくらでもできるようになる。 その現実感は…

「 未来の具体像を炙り出す  ~これからの時代をつくる ⑵~ 」

前回の続き japan-energy-lab.hatenablog.com あらすじを書いてまとめると言った 親切なことはしないで話を進める。 これは 現代はあまりにも思考停止になりすぎているので、 考える機会を持って欲しいという意図がある。 前回同様 私見で論を進める。 今後…

84.4

かわうちの湯にて。風呂はいいね!

「 バラ色の未来予測  ~これからの時代をつくる ⑴ ~」

前々回では japan-energy-lab.hatenablog.com 未来予測なんて 大風呂敷を広げてしまった。 結論から言えば、バラ色だ! バラ色の未来が待っている! それは私の言葉でなく はやぶさ開発の糸川英夫氏の言葉。 こちらも参照 ameblo.jp 間違いなくバラ色だが、 …

告知

www.facebook.com毎月第4火曜18時〜

「生きやすくなる」

前回ブログの予告を変更して、 昨日の感動を伝えることを優先することにした。 昨日は梅村氏の主催するNWCの学習会に参加。 FBイベントページはこちら www.facebook.com いわきまでは遠い道のりだった。 しかし、参加してよかった。 ニーズカードは 以前学ん…

「システムの中で生きる」

帰省した時の話。他にも japan-energy-lab.hatenablog.com japan-energy-lab.hatenablog.com などを書いた。 今回は母の通院で東京の有名な病院へ。 脳の病で、放射線治療もひと段落して、MRI検査を行う。 今は分業化が進み、主治医の先生と会うことはない …

「82.5kg」

昨日 水泳 900m 30分写真はなしです。

「できないことで悩まない!」

とある私の友人と帰省した際、久しぶりにお会いした。 会った場所はこちら。 福島に来る前は ずいぶんお世話になった場所。懐かしかった。5年ぶりにこちらのお店へ。 友人は セーラー服屋さん。 というとややこしいかもしれないが 制服屋さん。 その方は今…

「ただただ運命を生きる」

実家帰省した際、父の墓参後、約10年住んだ当時の貸家に行ってみた。 あれから約6年。 もう別の人が生活をしている跡があった。 当時の苦しみがよみがえり、ただ涙を流す。 家庭環境云々と親のせいにしてきた時代だ。 確かに一つの基準に達することのできな…

「ゴニョゴニョづくり」

相馬で高橋博之氏の話をお聞きする。 尊敬する小幡広宣さんがFBであげていたのを見て発心。そうま食べる通信過去号も並ぶ。 多岐にわたる話だったが、 都市と田舎をかきまぜた活動で、 都市のツルツルとした関係性に物足りなさを感じるなか、 田舎のゴニョゴ…

「歴史から未来が変わる」

前回の続き。 japan-energy-lab.hatenablog.com 東北の歴史について というより 日本の歴史について 驚くような説を唱える方がいた。 毎週日曜配信のこちらのメルマガ 「国際派日本人養成講座」 No.1066 日高見国の物語 ~ 田中英道著『日本国史』から http:…

「分離から統合へ 〜あやしい話〜」

解禁。 といっても以前から小出しにしてきました。 こちらの本を読む 天外伺朗氏が著作。 ソニーでCDやAIBOの開発を主導したあの方だ。 現在は生前葬?も済ませ、一度本名の方は死んだこととして 天外伺朗として活動されている。 コツ塾で学んだ際もよく話に…

水泳 800m 30分

「『その時』を待つ」

久しぶりに 炭焼きプロジェクト エピソード4「炭焼場」 いつの間にか エピソード4です。 ちなみに時系列を紹介した過去記事はこちら japan-energy-lab.hatenablog.com エピソード3から4へも参考まで japan-energy-lab.hatenablog.com 昨日2018/06/12 栃…

Cafe學校 〜サロンde川内〜 第18回  取材入ります。

japan-energy-lab.hatenablog.com 6月26日(火)18時〜 CafeAmazon河北新報の取材が入ります。 苦手な方には配慮いたしますので、気をもまずにお越し下さい! 逆に取材受けたい方はアピール下さい! ともあれ河北新報といえばこちら <河北新報120年>…

昨日 かわうちの湯

「見方」

本のソムリエさんの読書レポート 「復興の日本人論 誰も書かなかった福島」川口 マーン惠美 1book.biz 廃炉をなぜ急ぐか ここは考えさせられた。

昨日 かわうちの湯にて

しかし食ったねえ。