japan-energy-lab’s blog

日本エネルギー研究所・関孝男です。

山林

山林という詩がある。(末尾に掲載)驚いた! 決して他の国でない日本の骨格が 山林には厳として在る。 世界に於けるわれらの国の存在理由も この骨格に基くだらう。敗戦後、「千の非難」を受けて、花巻へ移り住む。戦意高揚の詩をつづった戦時中があったか…

文学と次世代と

茂さんの話は感激しました! 震災後、一人で川内村で過ごした時を支えたものについて、 質問され語られていました。 一つは、文学の力。 和合亮一さんや宮澤賢治の詩を読み続けたといいます。 また、もう一つ。 次世代のためなら何でもやりたいとの思い。 ど…

航海をすることが必要なのだ。生きることは必要ではない。    Navigare neccesse est ,vivere non est neccesse.

ちょっとびっくりされたかもしれない。 一昨日は池間哲郎一日一言 http://www.realinsight.co.jp/ikema/aphorism/ikema.real.html のなかで、動物園政策について話題になった。参考までに 1年ほど前に書いた引っ越し前のブログ。 ameblo.jp改めて調べてみる…

Cafe 學校 第9回 告知

次回は私が多分いません。が、いい機会になるので、お若い方にお願いしました。是非ご参加くださいね。www.facebook.com

待つ

gardenjournalism.comフロンティアは 私が考えていたものとほぼ同じだ。当然私より先に着想した方がいてもおかしくない。 私も今年2017年は 転換点だと思ってきた。 川内村に関しては、あらゆる賠償が一区切りになる年。 今までのやり取りとそれにまつわる断…

その時

その時が来ました。本日 8月21日。様々なことが積み重なってきました。じっくり受け止めます。

「未来を拓くのは 俺とお前だ。」

届きました! 7月に行われた 廃炉フォーラムでの冊子です。 改めて読むと言い過ぎた気もしましたが、 偽らざるところです。 高校生が伝えるふくしま食べる通信の方も 掲載されていて驚きました。 廃炉にかかわる方と話す場面もこの後あり、 多くの力が結集さ…

「まさに現代ほど、貪りに冒されやすい時代はなかった…」

就寝前の読書を習慣にしている。昨夜は、「生くる」執行草舟・著(講談社)に手を伸ばす。 たまたま開いたページは、以前読んだ時には感じなかった感慨を呼んだ。以下長くなるが、「貪りについて」の章を引用する。 人生とは、貪ることさえなければ、他人か…

「仮に… でもおそらく…」

どういう道筋をとって 落としどころにたどり着くか? 歴史にシナリオライターがいるのなら、 これらの現実をおさえたストーリーをこしらえるはずだ。 globalstream-news.com

改めて

来年311都内のイベント時にメッセージ付き和紙にキャンドルを灯すようだけど意味が分からないだろうなあ 苦笑

2017年8月4日(金)

東京の大学生のイベント向け写真撮影キャンドルに貼る和紙にメッセージを書きました笑 その後、川内村の特老と呼ばれる特養かわうち夏祭りで、焼きそばお手伝い。 こんなのも 今日は珍しく定時上がりでかわうちの湯へ そしてYO-TASHIへ 卓球大会かあ。

「リーダーが持つべき5つの覚悟」

リアルインサイト社の 「池間哲郎一日一言」7月31日のテーマが表題だ。池間さんの忌憚のない話は、胸を打った。内容についてはここではふれない。氏の講演会で確認してほしいし、ネット上の動画でも知ることができる。リーダー論は、ずっと言われているこ…

「縁」

2年前の8月、たまたま小幡さんと出会った。 休みの日に疲労困憊だったのに、吉川さんにわざわざ手伝いたいと言ったことから、 待ち合わせ場所の茂さんから行ってみろと言われて、 断ることもできたのに、のこのこ郡山へ。 大田さんが行く予定になっていた…

「未来を拓くのは 俺とお前だ」

先日の廃炉フォーラムの表紙で http://ndf-forum.com/rep/voicefromfukushima.pdf メッセージを持った私の写真が一隅を灯した。そのメッセージが表題だった。全く持って直感で決めたけど、直感には直感なりの理由があった。サンボマスターに影響を受けた私の…

田村市の炭を見学しました! 

炭焼プロジェクト エピソード3 〜YES!まつり〜 本日 お隣の田村市で竹炭をやられていた方のところに寄らせて頂きました。 すごいの一言! 華炭 軽く炙ったり、インテリアとして 飛騨コンロに火をつけた華炭を載せると美しく輝きます。 竹炭の風鈴と佐原さん…

エネルギー

ameblo.jp

「意図」

意図して行なっていることと意図せず行なっていることといわなの郷での本業来た人に喜んでもらうことだけどそのことで誰よりも自分が喜んでもいるCafé學校(本校)移住者同士の交流としてだけど離れないように移住者に魅力を知ってもらうためでもあったCafé…

「人」

https://www.facebook.com/takao.seki.58/posts/1440474072697358?notif_t=like&notif_id=1497862900405096 戦略物資を中心としたワインや歴史、地理をもとにしたストーリーづくり でも、最後は人だ! 印象深い。

「楽しむ」

福島県内で行なわれているリアル宝探し コードF7なんと 自転車でまわられている方がいた!今回は、川内村・楢葉町で1カ所なので、移動だけでも車で1時間近くかかる。お話をうかがって、自転車で走りながら各地域の景色を愛でる楽しみをお持ちだった。どうし…

「友よ」(執行草舟 著)より 「星辰の掟  フリードリッヒ・ニーチェ」

星辰の掟 フリードリッヒ・ニーチェその往く道はすでに定められたり星辰よ、漆黒の闇とて汝を如何にせん今生を貫きて聖地へ至らんこの世の悲惨は汝(なれ)にふるること無し汝(な)が裡(うち)なる輝きは、かの聖地にあらん汝(なんじ)にとりて受くる同情…

「実感する変化」

コツ仲間でもあるマサさん佐藤 正伸 (Masanobu Sato)さん。 たまちゃん(小玉泰子さん)によるインタビュー。 www.youtube.com 以前と雰囲気が変わって驚きました。おしゃれになっただけでない何か変化を(勝手ながら)感じました。 コツ塾でも教わった「ま…

【自信と勇気、そして生きがい・やりがいの創出を】

私の友人のYouTube番組だからニリザベスはズレているの映像をご覧ください。 www.youtube.com 日本一だった川内村の炭焼を復活させたい!と本気で思っています。 バカだなあとも思いますが、歴史を振り返ると、バカが時代を切り開いたのもまた事実。 今年は…

「突き抜ける」

人生の上手くいかないパターンを脱したいと、何が原因なのか探し続けて、コツ塾にたどり着く。 コツ塾 chiisanakotsu.com 3年前、継続コツ塾(6ヶ月)参加。今回コツ塾卒業生オンリー講座に毎月(計8回)参加している。先日、3回目が終わった。 確実に変…

『どこよりも「○○○」がやるべきじゃないか!』

先日、そうま食べる通信の取材がありました。 相双地域をエリアとするそうま食べ通の 双葉郡初進出の地に川内村、いわなの郷を選んで頂きました。 www.facebook.com 震災後だけでなく、その前から今までの22年間を 守り続けた親方の魅力が伝わる内容になり…

NEXT

過渡期。 www.globalstream-news.com

「そもそも」

○○改正も大切ですが、 ○○がなくてもいいって考えることも、 大切では? もったいぶりました。 http://www.prideandhistory.jp/topics/000592.html?mkt_tok=eyJpIjoiWVdNMllXVmlNemc1TW1JMyIsInQiOiJIU0VJb3pZbDBhSWk0cHV4NXFGdEFkeXZHZXRCdXdWWk9qQXMyOHcrQ3…

「汚れちまった哀しみに」

誠意と善意との違いがわかりやすい。 コミュニケーションのずれの問題とも関わるし、 歴史や文化を知る手がかりにもなる。 何より、自分を省みる機会となった。 中原中也の言う「汚れちまった哀しみ」は、ここに起因するんだろう。 以下長いが、「根源へ」執…

「私は批評家、評論家を最も嫌う」

それは、自分が判断の当事者でないにもかかわらず、他人の判断の結果だけをとやかく言うことによる。判断に伴う、他人のかかえる苦しみや悲しみを無視しているからに他ならない。判断力の本質がわかると、批評家や評論家が、如何につまらぬことをしているか…

「山中問答」

「山中問答」 李白 問余何意棲碧山 余に問う 何の意あってか碧山に棲むと 笑而不答心自閑 笑って答えず 心自(おのずか)ら閑なり 桃花流水窅然去 桃花 流水 窅然として去る 別有天地非人間 別に天地の人間(じんかん)に非ざる有り かの地で 電気・石油がな…

「YES!」

先日のコツ塾で目の当たりにした現実 そして ひすいこたろうさんのブログ マザーテレサの正体とは?|ひすいこたろう ブログ 一歩踏み出す環境は整った。 今ここから意識しよう。 ん? もう変わりはじめているのかもしれない。 アウトプットのあと、 夜風に…